2月11日(水)

今回、スィーツ「幸福」と「彩の活緑」の製造販売を引き受けていただいた菓子店「中ばし」さんを訪問しました。

鳩ケ谷では有名な店で、アド街ック天国などで放映され紹介されています。
地元の新たな名産品となるような商品を開発されています。
有名なのはソース饅頭。あげ饅頭ですが、生地にソースが練りこんであります。
ブルドックソース工場のおひざ元ということで、ソースを使用したものが並んでいます。
ソース入りのカステラ、ソースせんべいなどもありました。
もっとも感心したのは、地元「新井宿」産の”やつがしら”を使ったチップスです。味はポテトティップスに似て美味ですが、さといもの原型が残っており、しっかりその味も感じることができます。これはすごいと思いました。

今回の本校の総合学習で取り組んだ成果を、このように商品化してくださった「中ばし」の近藤さんに感謝いたします。また、どんどん良いアイディアがあったら持ってきてほしいという、進取の精神が素晴らしいです。注文の多いレシピにさぞ苦労されたことと思います。地元の特産物を使って、中学生が商品化のアイデアを持ち寄る。また、それを支えてくださるお店があることが本当に有難いです。

御菓子司「中ばし」川口市桜町2-5-16 ℡282-1425 桜町小の入口付近です

今日、発売開始の「幸福」ですが、間違いなくおいしいです。是非食べてみてください。

なお、14日からは、本校近くの「村田屋」さんでも販売されます。西川口6-8-3 ℡252-1739 仲町小入口交差点付近
ご協力ありがとうございます。

DSC_0550

DSC_0554DSC_0551

2月10日(火)

今日は、埼玉新聞の方が見えて、スィーツプロジェクトに関する取材がありました。今回の総合学習の趣旨、商品化されることになった、シレリー社と菓子楽研究所の社員(3年生)が商品のコンセプトやこだわりの点などについて、取材を受けていました。後日、埼玉新聞に載るかと思いますが、是非ご覧ください。また、昨日は、PYA広報誌のPTA広報誌コンクールに入賞したことや広報部の活動がJcomテレビで放映されていました。大川先生のコネクションはマスコミ他様々なジャンル(大学、研究機関、お菓子屋さんなど)に及んでいて、交渉の末、即決してしまうのがすごいところです。

また、写真は、仲中の生徒と先生の仲が良いところがわかるようなほのぼの作品です。このような写真がありましたらお願いします。

おめでとうが言える学校、そのことを記した写真です。3年1組の生徒が、副担任の佐藤先生の誕生日を、サプライズで演出しています。副担任の先生にこのようなことが自然にできる学校は本校だけかもしれません。もちろん生徒のお誕生日祝いも各クラスでやっています。

150209_0859
副担任の誕生日を祝う生徒
haruki
「和み」そして「癒し」

inntabyu-

 

2月9日(月)

P1020457
鎌倉大仏にて

P1020460    2年生の鎌倉校外学習の写真を一部公開します。 鎌倉校外学習、今年は大変な混雑だったそうで。鶴岡八幡宮も初詣の人混み並みだったそうで。多くの中学生の中には、大変マナーの悪い学校もありました。電車の中で、大声でわがもの顔にはしゃいでいる中学生。思わず注意した人もいたようです。セルフサービス式の食事処では、片づけずにいってしまった他校生がいて、見るに見かねた本校生徒が一緒に片づけたそうです。

2月7日(土)

sui-tu0503学期は時の流れが速く感じます。3年生は卒業式まであと24日(登校する日)になりました。名残惜しいですね。

卒業文集も着々と進んでいます。クラスのページも工夫があり面白い内容です。〇〇な人は誰?、似顔絵など文集委員の頑張りが見られます。

さて、今朝の日本経済新聞に本校のスイーツプロジェクトの記事が紹介されました。教頭先生の推進によりマスコミも取り上げてくれています。

埼玉県産のものを使い、地元を盛り上げ、そして若者が新しい感覚で企画する。プロがそれを評価し、商品化する。

本校の総合学習の実践が、社会とつながっていることがとても幸せです。

また、今回の製品化にあたっては、快く引き受けていただいた、和菓子店の「中ばし」さん。研究熱心で、新しい良いアイデアであれば、試してみて、どんどん商品化してみたいとおっしゃってくれました。日光御成道まつりでも、すばらしい作品を手掛けている地域の活性化にも意欲的なご主人です。ありがとうございます。

2月6日(金)

幸福今日は、2年生の鎌倉校外学習が行われました。昨日と打って変わって晴天。
日頃の行いが良いのでしょう。校長先生が行くと晴れます。路面凍結などのために1時間遅れの8:30の出発。西川口駅からの班行動。見学時間が少しへりましたが、好天で風もなく、鎌倉の風情や味覚を満喫できたとのことです。もちろん班の自主学習もばっちり。京都につながります。車内のマナーも守っています。あいにく、画像がないのですが、後ほど写真集をアップします。

スウィーツプロジェクトですが、大川教頭先生のご尽力により、かなり進展しています。先日もJcom.テレビで放映されましたが、明日は、全国紙の日本経済新聞「埼玉県版」に記事がでるそうです。また、2月10日(火)には、埼玉新聞が、各社の生徒にインタビューにやってきます。仲中3年生が考えた「幸福」「彩の活緑」は、2月11日より、鳩ケ谷の和菓子店「中ばし」で販売されます。くわしくは佐藤先生がつくってくれたこのポスターをご覧ください。

2月5日(木)

今日は、大雪の予想でしたが、雨交じりで、幸いにも積雪はありませんでした。 2年生にとっては、ラッキーでした。明日の鎌倉校外学習がうまくいくといいです。 好天に恵まれ、足場も良いことを祈ります。 今年も、良い鎌倉になりますように。 写真は、今日の授業風景です。

DSCF3435DSCF3434

2月3日(火)

DSCF3415DSCF3427 今日は、若手の石田教諭、武山教諭の研究授業が行われました。1年3組の英語では、実際の場面を想定し、道を聞いたり、案内したりするにはどうしたらよいか、楽しそうに主体的に会話に取り組んでいました。3年2組の技術科では、「思い出のアルバム作り」をテーマにワーポイントの作成・編集に取り組み、高度な効果を付けて表現していました。

2月2日(月)

DSC_0542honnma

今日の朝礼での校長先生のお話に「夢わーくでは、事業所の方にあいさつがすばらしいと感心していただいたところもありうれしく思いました。地域でも皆さんのことをよくしてくださっている方々がたくさんいることに感謝します。」「縁尋機妙」などの言葉の意味を教えてくださいました。また、先日の市の表彰式では、平成26年度川口市体育協会特別賞に3年生の本間君が受賞しました。クライミングの全国大会での活躍が評価されました。また、校務員の新井さんは川口市レクレーション協会での常任理事としての活躍が評価され特別功労賞に輝きました。歯の健康推進努力校を初めとしてうれしいニュースがたくさん届きました。

2月1日(日)

DSCF3393DSCF3400

 

「1月がいく。2月は逃げる。3月は去る。」といいますが、本当に早いものです。もう2月に入りました。特に3年生には実感がこもっていることでしょう。1月はいろいろなことがありました。新入生説明会では、多くの保護者の前で、本校の特色を堂々と説明した生徒会の人たち。右は日々の清掃に手を抜かない生徒の姿です。

1月30日

CIMG7889CIMG0125CIMG01571年生の夢わーくが終わりました。
キラリ川口夢わーくは、
初めての職場体験です。緊張の中、懸命に仕事に取り組んでいる姿がみられました。1年の先生や校長先生が回っていましたが、微笑ましい姿がみられたとのことです。ご協力いただいた事業所の方々には、貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございます。地域の協力あっての行事です。写真は、また後ほど。