2月19日

IMG_0348
今日は仲町の3年生は期末テストの一日目でした。受検を控えているだけあって気合いの入った様子。明日は2日目です、がんばってください。
写真は1年1組の音楽の様子です。今日の勉強は「魔王」!4人が前に出て、魔王、父、息子、語り手を演じています。お話が分かったところでシューベルトのリートの世界を鑑賞しました。

2月18日

IMG_0409
読売新聞でもスイーツプロジェクトを取り上げていただきました。北村さんと窪田君が写真とともにインタビューに答えています。経済産業省の「起業家教育」に力を入れる方針に先駆的に取り組む仲町中学校です。中ばし(川口市桜町)ほかで販売中ですので皆さんもぜひご賞味ください。

また本日は3年生は埼玉県公立高校の願書の提出にいきました。それぞれの進路に向けての第一歩です。倍率はこのHPのトップからもリンクを貼ってあります。受検生のみなさんは確認しておきましょう。

中川教諭研究授業

IMG_0407

多くの人口を引き寄せる東京

本日は、「多くの人口を引き寄せる東京」という題材で社会科の研究授業が行われました。人口ピラミッドの図を当時の歌やインタビューを通じてわかりやすく解説をしてくれました。
インタービューは本校の数学の教諭で秋田県秋出身の山本教諭に話してもらいました。もちろん、秋田弁です。上京した理由、東京にもっていたイメージなど興味深く生徒たちは耳を傾けていました。

2月16日(月)

今日は、夜、菓子店「村田屋」さんにあいさつにうかがいました。 きれいなお店にたくさんの商品が並んでいます。「キューポラ最中」等が有名だそうですが、何の何の。沢山の創作和菓子ならびに洋菓子が並んでいます。思わず、固焼きのバームクーヘンに手が出てしまいました。これは素晴らしいです。まだまだ、地域の理解が甘いなと思いました。 そんな、素敵なお店に、スイーツの商品を置いてくださるのに頭が下がります。店に大きくポスターや新聞記事を貼って下さっています。地域に愛され、地域に貢献できる若者を育てられたらいいなと思いました。 写真は、テニス部の練習風景です。先生がいなくてもメニューをその趣旨を理解し、しっかり取りくんでいました。強くなるぞ。 dannteni12 dannteni11 dannteni15

honnbusatu1
小学校向けのVTR撮影中の本部役員

SnapCrab_NoName_2015-2-16_23-32-57_No-00SnapCrab_NoName_2015-2-16_23-33-16_No-00

平成27年年頭にあたって

1月8日始業式にて

あけましておめでとうございます。どんな正月でしたか。元気でしたか。 そして「1年の計は元旦にあり」目標は立てましたか。 ・・・・・・ 皆さんは箱根駅伝を見ましたか。今年は青山学院大学が歴史的な記録で優勝しました。 特に、山道では、柏原選手の記録を破った神野選手は見事でした。 さて、青学というと「ちゃらい」という学校のイメージがあるようです。 監督はあえてそれを受け止め、「わくわく作戦」と名付けて、目標を決め、士気を高めたそうです。 やはり、各企業では目標をたて、どう実現するかその戦略が大切なようです。 皆さんも、目標を持ち、必ず実現させるという意気込みでがんばってみてください。

2月14日

埼玉新聞に、かなりのスペースで、スィーツのことを取り上げていただきました。

今日は、村田屋さんでは、早々完売だそうです。売り切れのこともあります。
ご容赦ください。

経済ワークショップ

本日、仲町中で、経済教育ワークショップ川口が開催された。県内外から優秀な先生方が集まった。 「わかりやすい経済の授業」というタイトルで、国立教育政策研究所初等中等教育研究部長の大杉先生のお話をうかがった。メインクエスチョン、そして生徒の話し合いなどの活動、おさえたい知識、これをどう結びつけていくのかという具体的なお話が印象的だった。どんな問い(結構身近な話題)が生徒のやる気をおこさせるかがわかった気がした。 また、現場で働く三枝先生(公民教科書執筆担当)の、具体的な授業実践プランが模擬授業で行われた。家計のことを計画し、今後どうなるかを体験するワークショップだったが、家計のことを興味深く実感できる面白い授業だった。やはり主体的な活動を取り入れた授業をメインに据えるというこが重要だと痛感した。 ちなみに、主催者は大川教頭先生である。 wa-kusyoppu wa-kusyoppu2

2月13日

市内11校の特別支援学級が集まって戸塚スポーツセンターにて、卒業生を送るつどいが行われました。 今年で51回目になる伝統的な行事です。 新海教育長様をはじめとする多くのご来賓を前に、生徒だけでなく保護者も参加して皆で卒業を祝いました。 玉入れやダンスなどのレクも行われ、卒業前の思い出深い思い出となりました。

tokusi1 tokusi4 tokusi3 tokusi2

平成26年の思い出―水上

itinokura3 koutyou hinokami2 昨年度の思い出に残るできごとを挙げてみました。 水上自然教室です。

参加するにあたって

川口の中学2年生は全員、3泊4日の水上自然教室を体験する。 教員にとってはきつい日程ではあるが、生徒にとっては中学校生活の最高の思い出となる。 今年は8月3日~6日 夏休みのど真ん中! 仲中の先輩たちは、水上で仲中の良さをすべて出し、ほめられ続けている伝説がある。 『なかなかいいぞ仲中』その伝統とは・・・ ①あいさつ、歌声、号令が「きびきび」と大きな声で行われる。 ②トイレのスリッパは、はじめから終わりまで乱れない。 ③食事は一粒も残さない。 ④夜、全員がしっかり寝る。 ⑤しっかりと寝ているから病人もでない。 ⑥キャンドルファイヤーの決意表明の感動であふれている。 「元気で、元気で行こうぞ友よ。」 仲中を支えているのは2年生だ!伝統を超える。 さらに水上自然教室でグレードアップ! 磨きをかけよう! 4日間自然教室の家の職員の皆様を始め多くの方々にお世話になります。 すべての日程が無事できますように!

2月12日(木)

DSC_0561 今日は読売新聞社の方が取材に見えました。菓子学研究所の窪田くんが大いに語ってくれました。

写真は「彩の活緑」のパッケージです。村上元校長のおおらかで奔放な作風が光ります。
中身は、色黒のどら焼きが、、、、。ところが食べてびっくり。甘みを抑え、リンゴの酸味も感じるフルーティーな味わい。
埼玉県産の抹茶やほうれんそう、福島県産リンゴなどが清涼感を出しています。
その名の通り、何が体の活力を回復させるのか、栄養学等の研究の成果を生かした成分構成となっています。
是非召し上がってみてください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA