平成27年年頭にあたって

1月8日始業式にて

あけましておめでとうございます。どんな正月でしたか。元気でしたか。 そして「1年の計は元旦にあり」目標は立てましたか。 ・・・・・・ 皆さんは箱根駅伝を見ましたか。今年は青山学院大学が歴史的な記録で優勝しました。 特に、山道では、柏原選手の記録を破った神野選手は見事でした。 さて、青学というと「ちゃらい」という学校のイメージがあるようです。 監督はあえてそれを受け止め、「わくわく作戦」と名付けて、目標を決め、士気を高めたそうです。 やはり、各企業では目標をたて、どう実現するかその戦略が大切なようです。 皆さんも、目標を持ち、必ず実現させるという意気込みでがんばってみてください。

2月14日

埼玉新聞に、かなりのスペースで、スィーツのことを取り上げていただきました。

今日は、村田屋さんでは、早々完売だそうです。売り切れのこともあります。
ご容赦ください。

経済ワークショップ

本日、仲町中で、経済教育ワークショップ川口が開催された。県内外から優秀な先生方が集まった。 「わかりやすい経済の授業」というタイトルで、国立教育政策研究所初等中等教育研究部長の大杉先生のお話をうかがった。メインクエスチョン、そして生徒の話し合いなどの活動、おさえたい知識、これをどう結びつけていくのかという具体的なお話が印象的だった。どんな問い(結構身近な話題)が生徒のやる気をおこさせるかがわかった気がした。 また、現場で働く三枝先生(公民教科書執筆担当)の、具体的な授業実践プランが模擬授業で行われた。家計のことを計画し、今後どうなるかを体験するワークショップだったが、家計のことを興味深く実感できる面白い授業だった。やはり主体的な活動を取り入れた授業をメインに据えるというこが重要だと痛感した。 ちなみに、主催者は大川教頭先生である。 wa-kusyoppu wa-kusyoppu2

2月13日

市内11校の特別支援学級が集まって戸塚スポーツセンターにて、卒業生を送るつどいが行われました。 今年で51回目になる伝統的な行事です。 新海教育長様をはじめとする多くのご来賓を前に、生徒だけでなく保護者も参加して皆で卒業を祝いました。 玉入れやダンスなどのレクも行われ、卒業前の思い出深い思い出となりました。

tokusi1 tokusi4 tokusi3 tokusi2

平成26年の思い出―水上

itinokura3 koutyou hinokami2 昨年度の思い出に残るできごとを挙げてみました。 水上自然教室です。

参加するにあたって

川口の中学2年生は全員、3泊4日の水上自然教室を体験する。 教員にとってはきつい日程ではあるが、生徒にとっては中学校生活の最高の思い出となる。 今年は8月3日~6日 夏休みのど真ん中! 仲中の先輩たちは、水上で仲中の良さをすべて出し、ほめられ続けている伝説がある。 『なかなかいいぞ仲中』その伝統とは・・・ ①あいさつ、歌声、号令が「きびきび」と大きな声で行われる。 ②トイレのスリッパは、はじめから終わりまで乱れない。 ③食事は一粒も残さない。 ④夜、全員がしっかり寝る。 ⑤しっかりと寝ているから病人もでない。 ⑥キャンドルファイヤーの決意表明の感動であふれている。 「元気で、元気で行こうぞ友よ。」 仲中を支えているのは2年生だ!伝統を超える。 さらに水上自然教室でグレードアップ! 磨きをかけよう! 4日間自然教室の家の職員の皆様を始め多くの方々にお世話になります。 すべての日程が無事できますように!