10月9日(金)

市民体育祭(新人戦)の最後を女子卓球部が飾ってくれました。
決勝リーグ3勝2敗で団体戦3位。県大会出場を果たしました。
また、鈴木さんが個人戦シングルスで優勝。もちろん県大会出場です。
女子卓球部の強さは、自分の強さ弱さを分析しそれを練習に生かしていること。
大会中でもそれが発揮されました。
また、出場メンバーだけでなく応援メンバーも応援しながら相手選手の分析するスコアラーをするなど、チームが一体となっこと。
これが、勝因になったと思います。
顧問の結城先生の指導、OBの石原君でコーチングも忘れてはならない存在です。

そして、硬式テニスでは、西尾さんがベスト8に入り、うれしい県大会出場です。

陸上部、女子テニス部、女子バレー部、女子卓球部、硬式テニスのみなさん、県大会も頑張ってください。

14442651167111444265064637144426508985414442651007301444265029272

10月7日(水)

嬉しいニュースが届きました。
57期生の本間大晴君が「わかやま国体・山岳競技少年の部」に出場し、リード種目で優勝、ボルタリング種目で準優勝を果たしました。
優勝の報告に来た本間君と安藤校長先生、3年担任の結城先生との記念写真です。
フリークライミングは2020年東京オリンピック種目にも決定しています。
仲町中の卒業生は国体で、59、60期生は市民体育祭(新人戦)で頑張っています。
DSC_4301
12122461_1633695786900701_7253174007035179299_n

10月6日(火)

女子バレー部が準優勝し、陸上部、女子テニス部に続き、県大会出場を決めました。
予選トーナメント以上に決勝リーグは激戦でした。戸塚西中2-1、南中2-1と両試合とも延長戦を制しました。
女子バスケットは、2回戦41-42で残念ながら敗れてしまいましたが、次につながる試合となりました。
男子卓球部は健闘し、団体戦1勝して予選リーグ4位になりましたが、個人戦は敗退しました。
残すは、女子卓球部だけとなりました。個人戦、県大会出場を目指して頑張ってほしいと思います。

144411417268914441142035921444046422310144404640397714441141279911444114112647

10月5日(月)

仲中マルシェ(創立60周年記念事業)が終了し、今日、その収益金が仲町中学校創立60周年記念事業に寄付されました。
参加した5社を代表してクロントンの小笠原社長が安藤校長先生に収益金を手渡しました。
各社には安藤校長先生から感謝状が贈られ、JPX(日本取引所グループ)の斎藤さんからは小笠原社長に記念の法被が渡されました。
この法被は、各地で行われているJPXの起業家教育体験事業で最高収益をあげた社長だけに手渡されるものです。
5社収益金は3万1060円。これに「はな工房(特別支援学級)」と創立60周年記念スイーツ「幸福(57期生考案)」の収益が加算され、合計4万0560円となりました。

DSC_4289DSC_4295 DSC_4300

仲中マルシェはJPX日本取引所グループ起業家教育体験プログラムでも紹介されています。

10月4日(日)

市民体育祭(新人戦)3日目、陸上部に続き県大会出場部活がでました。女子テニス部個人戦で秋元・菅原組がベスト8以上となり県大会出場です。
男子バスケット部は少ない点差を追いかける形になり健闘しましたが、得意としている速攻がファールに阻まれたりなど、惜しくも勝ち抜くことはできませんでした。
前回完封の野球部は、2回戦は惜敗に終わりました。走れて体力のある両部活、次回に期待が持てます。日本ラグビーのように。
1443853710440
1443853698893
1443857642294
1443857652594
1443853737517
1443853759093

10月3日(土)

10月2日(金)公認会計士の野村大介先生、新日本有限責任監査法人の滑川智美さん、日本公認会計士協会の稲見真也さんをお招きして仲中マルシェ(創立60周年記念企業家教育体験事業)の決算、監査を行いました。
7月に設立された5社(クロントン、KIRO、とりん$、FACTORIST、次元の境界線)公認会計士の野村先生の監査を受け、株主総会を経て、会社を解散させました。
5社の活躍で仲中マルシェでは31060円の収益を上げ、創立60周年事業に寄付することになりました。
本当にご苦労様でした。また、ご協力いただきました、保護者、関係機関の皆様にはお礼申し上げます。ありがとうございました。
1443676718508144367670054014436766927391443676686583DSC_4284DSC_4286

10月2日(金)

市民体育祭(新人戦)2日目を迎えました。女子バスケットは芝西中に4点差で勝利し、駒を進めました。
女子バレー部は、第1セット戸塚仲を取られましたが、第2、第3セットの接戦を制し、逆転で勝利を収めました。
男子テニスは残念ながら団体戦惜敗に終わりました。
サッカー部は、強い相手ということもあってか、持ち味が発揮できず、惜敗でした。
カメラマンは校長先生です。毎回近くで応援してくださいます。
1443768045216144376803746014437679998121443768004329

10月1日(木)

陸上に続き、野球、サッカー、女子テニス団体の市民体育祭(新人戦)が始まりました。
陸上では森戸君が走高跳で1m60を跳び優勝、県大会出場を決めました。
野球では、湯本君がノーヒットノーランの好投で1回戦を突破しました。
女子テニスは、団体戦ベスト8と健闘しました。

1443676539962
1443676809881144367681558114436765842291443676550374

9月28日(月)

ふれあい講演会のご講演をお願いするためにアクセルスペース社長の中村友哉さんにお会いしてきました。
今回のふれあい講演会が創立60周年事業の中心事業の一つであることを説明し、ご講演を快諾していただきました。
アクセルスペース社は2014年11月6日に超小型人工衛星「ほどよし1号」を打ち上げ、ほどよし1号が写した写真は気象観測などに活用されています。
(この講演会の実現には、社長の中村さんが出演したTBS「夢の扉」を本校の原田教諭が視聴し、是非仲中生にもという熱い思いがありました。)

2016年春にはWINSAT-1Rを打ち上げ予定です。詳しくは、アクセルスペース社のHPをご覧になってください。

アクセルスペースは、重さ100kg以下の超小型人工衛星の設計開発を中心事業とする、世界的に見ても珍しいベンチャー企業です。従来、莫大なコストと時間が必要な宇宙開発は国家が主導する重厚長大産業の最たる例であり、民間が宇宙を利用して事業を行うことなど夢物語でしかありませんでした。それを今、超小型衛星が大きく変えようとしています。(アクセルスペース社HPより)

https://www.axelspace.com/special-cat/hodo1/(ほどよし1号の写した画像)

DSC_4272

9月26日(土)

本日は創立60周年記念「仲中フェスティバル(仲フェス)」が開催されました。

地域の方々や小学生に仲町中の生徒会、専門委員会、部活動、学校行事等
知っていただけたことだと思います。

大勢のお客様が見え、活気に溢れる仲フェスとなりました!
後日細かい内容をHPで紹介します!お楽しみに!

1

3