入学式

平成27年4月8日(水)第60回入学式が行われた。雪が降った。入学式で雪だったことがあつてあっただろうか。
ただ、寒さに入学の喜びや期待が縮こまってしまうわけではない。105名の新入生が全員式に参加した。(あいにくインフルエンザによる出席停止が1名)
新入生の決意を感じる楽しみな一日だった。

校長先生の式辞の中で、印象に残る言葉を二三紹介すると、
「・仲中にはすばらしい伝統がある。先輩たちのがんばる姿を見習いながら、一緒に成長してほしい。
・自分の夢を持ち、出会いと経験にもとづき、自分の力に気づき、伸ばしてほしい。 ・本気で取り組む人をみんなでたたえるようになりたい。
・人のいけないことはいけないと言え、人間としてのあるべき姿を大切にしたい。」などである。

平林会長の歓迎の辞で印象に残った言葉を挙げてみる。
「・これからの仲中には、しっかり心を寄せ合い、1年~3年がつながることが大切である。 ・皆さんを支えてくれる友達や先生がいる。遠慮せず手を伸ばしてみてはどうか。
・今60期生を主人公とする物語が始まった。それが一人一人の最高の笑顔になり、ラストシーンでは、とびきりの笑顔で終えられると良い。」

この入学式では、代表の松本さんが新入生を代表して立派な決意を示してくれた。ほかの人も同じようさ気持ちでいるに違いない。

ここで、忘れてはいけないのは、この会が多くの方々の協力で成り立っていることだ。いつも協力してくださる地域の方々。PTAの方々。そして、先輩たちが、会場設営、新教室の設営、きめ細かな清掃を進んでやったことを忘れてはなるまい。

入学式終了後は恒例の記念写真。中学校で親子で写真を撮るところは珍しい。

また、その直後の学級役員決め。先生のいない仲、PTAの役員さんが中心となり進めてくださる。ありがたい。進んで引き受けていただけるかたが多いのにも感謝。担任はその後気持ちよく学級懇談をすることができた。

hirarinn ikumi keisinn yamamonn  matumoto koutyou22 nyuugakusikihonenn uta yamamonntai 3jyo   uta nyuugakusikihonenn koutyou22 matumoto  yamanyuujyou  happyou1 happyou2 happyou3 getabako annnai amenotoukou yamamonn1 yamamonn2 hosono1 nyuujyou jyunnbi1 ikumi hirarinn

1kumi