川口出身の方なら百も承知だと思いますが、初めての方むけに簡単に紹介させていただきます。

川口のあいうえお

・・・荒川をはじめとした水系、芝川、見沼代用水、緑川など川に恵まれている。しばしば洪水がおきた。東京都民を守るため、浮間の水門を止めてしまうからだ。最近では、治水技術も進歩し、土手を超えるような氾濫はめったにおきない。スーパー堤防なども造られ、水害に苦しんだ南中は、スーパー堤防の上に校舎がつくられた。

・・・鋳物。荒川で取れる良質な砂が、鋳物の形として利用しやすい。室町時代からおこる。江戸時代の伊豆韮山の砲台、東京オリンピックの聖火台はじめ、神社に積まれる桶、車のエンジン、船をつなぐ地上用のつなぎどめなどに利用される。高度経済成長期にはあちこちに工場が見られ、川口駅におりると空気がほこりっぽかった。現在での、その数は激減し、中国など海外へ移転。敷地はマンションなどに代わる。キューポラとは鋳物に使われる独特の高炉のことで、屋根から煙突状に見える。映画「キューポラのある街」(1962年作)は17歳の吉永小百合が熱演。金山町や南中が舞台。ゆるキャラ「キュポラン」とはこのキューポラからデザインしたもの。

・・植木。安行の植木で有名。安行、戸塚、神根地区は、赤土(関東ローム)のため、植木の栽培に適している。台地部のため、稲作には適さず、江戸時代あたりから植木生産がさかんになった。川口の赤山城(神根中の学区)に住んでいた関東郡代、伊奈忠敬氏は、江戸の大火の時に江戸に木材を供出して感謝されたという。今でも、多くの植木、花卉販売店が多く、全国から客があつまる。

・・・映像スキップシティーがあり、映像の技術を学ぶことができる。小中学校で、1回は映像教育を受けられる。テレビ局などからのオファーも多く、テレビ番組や広告でかなり川口が使われている。

・・・日光御成道。日光はいわずとしれた徳川家代々の墓。その日光へ徳川は定期的に通った。その時に通ったのが「日光御成道」である。荒川を舟で渡ったところにあるのが「川口宿」。そして次の宿場が「鳩ヶ谷宿」。今もその面影を残している。8代将軍吉宗の時の行列は、先頭が朝8時に江戸城を出発したが、最後尾は夕方5時頃だったらしい。

@@さてここからは、資料にほとんど載っていないことである。西川口と今と昔を振り返ってみよう

 

okada1

西川口1丁目。岡田宅付近。左側は昭和47年ごろの写真。岡田PTA連合副会長さんの妹さん。まだ、道路は舗装されたばかり。店は燃料店。右は現在の岡田さんの店。当時をよく知るお母さん。今はコンビニを経営されている。

akada2

同じく昭和47年ころとの比較。娘さんが立ってる先を左に曲がると、西川口陸橋に行く。当時はまだ踏切だった。

okada3

左は昭和34年に創立された岡田燃料店、プロパンだけでなく炭を扱っていた。隣は田んぼで、道の向こうに京浜東北線が見えたそうである。右は大平首相の通貨を店の前で待つ人々。

kyu-pora

学区内にキューポラを発見。いまはほとんど見かけないキューポラ。ララガーデン付近から。

nisikawagutieki1

1954年に完成した西川口駅。この駅ができて、西川口は発展した。2014年9月、西川口駅開業60周面記念行事が行われた。

nisikawagutieki3

駅前の様子もかなり違います。左側は小久保さんいわく東口だそうです。右の写真はおなじみの西口ロータリーです。

ekitouri1

右側の写真は、西川口陸橋から戸田喜沢方面へと向かう道だそうです。だいぶ町らしくなってきました。「川口市の昭和」も引用させていただきました。

ここからは、学校付近のゆかりある場所や、美しい場所を紹介します。

nisikouenn

学校脇の仁志公園。斉藤さんほか多くの方々が守って下さってます。毎朝清掃してくださる人がいて、ゴミひとつありません。昼下がりは子供たちの社交場です。

nisikawaguti41

西川口4丁目公園。ここでも数々のイベントが開かれています。詳しくは久米本さんのFBをご覧ください。

nisikawaguti2

はちきれんばかりの満開の桜。地元が穴場です。

minamisyoubou

川口南消防署。ここの駐車場をお借りして川口B級グルメが開催されます。

saihukuji

西福寺の仙台しぐれ。この桜は見事です。三重塔で有名な西立野の西福寺とは異なります。この西福寺は、浄土宗で東京芝の増上寺の末寺にあたるそうです。見た目は鉄筋コンクリートで新しそうですが、創建は大変古い寺です。

yatyou

野鳥が蜜をついばみにきていました。

saiseikai

拡大を続ける済生会川口総合病院。さらに新館を建築中です。

yokozonetosyokann

横曽根図書館。近くにあるので助かります。もちろん川口駅まで行けば、蔵書量豊富な中央図書館も待っています。

nisisupo

西スポーツセンター。温水プール、卓球、バスケ、さまざまなスポーツが楽しめます。

riria

季節によって様々な顔を見せるリリア。川口の象徴です。市の花である「鉄砲百合」、ゆりはリリーなのでここからネーミングされました。

nisiguti2

リリアから川口東口方面を眺める。

nisiguti1

リリアからみる西口ロータリー

senngennjinnjya

一見なにげない神社に見えますが、この地の氏神様が祭られています。くわしくは看板をご覧ください。

yokosonejinnjya

風土記による630年が本当であればものすごいことです。大化の改新以前なわけですから。

miyatyoukouenn

宮町公園。なんとなく神聖な雰囲気を感じたので、よくうかがえば、ここにもともと横曽根神社があったそうです。

miyatyoukouji

宮町小路。京都にあるような横丁。

tomare1

緑川をはさんで、手前の校庭側は戸田市、向こうの校舎側は川口市です。

midorikawa2

本校わきを流れる緑川。見沼代用水などから荒川にそそぐ。昔は氾濫が多かったらしい。

midorikawa1

緑川。一見汚いのだが、よく見ると大きなコイが悠然と泳いでいる。また、野鳥もやってくる。

nisikawagutiyou