三年生を送る会(平成27年)

卒業をまじかに控えた57期生のために、在校生を中心に多くの出し物やメッセージや贈り物を心をこめて届けた会だった。こんなに多くの卒業生(男子も含め)が泣いた三送会はあまりみない。57期生のピュアなハートも素敵。また今回の1・2年生のがんばりのすごさ。かつてないような最高のできだったと思う。2年生の3部構成で全員が参加する歌や踊りなどのパフォーマンス。全員が参加し、一人ひとりが主人公。生徒がアイデアを考えた。しかも、3年生への感謝の気持ちであふれている。そして入信したかのような恥じらいを捨てた踊り。まさに渾身のプロジェクトである。1年生の出し物では、先生たちや有名な生徒のまねをし、それが動画に編集されていたが、その内容の面白さ、また編集のうまさに驚いた。寸劇も同じである。内輪受けのことなので、公開できないのが残念だが、本当に楽しいプロジェクトだった。また、それぞれの学年の歌は迫力もあり、とても良かった。また、会場設営では、巨大な桜や、空中に大きな鶴がはばたく斬新で手間暇かけた演出、入り口には可愛い先生からのメッセージコーナー、58期生は大きな自信をつけたと思う。美術部制作のパネル。色彩鮮やかで、今後の新たな仲中の発展を予感させるメッセージが込められている。

しかも、今回は若手の先生たちの活躍も目立った。思い出のアルバムや懐かしい元職員からのメッセージの場面は、手間暇を惜しまず、また、感動を生むように緻密に計算された作品だった。一体何十時間かかったのか。大野・細野・山本等諸先生に脱帽。3年生や3年職員はこれで涙腺をやられていた。(オープニングでのまさかの演出。まさかYAMA・・・・が空を飛び、ドミノ倒し。非公開)

そして上村教諭の涙でとどめ。とても有意義な3時間だった。

2nenn3

迫真の演技の58期生

2nenn2 2nenn1 1nenn1 1nenn2 uma3 uma1 uma2 sannsou2 3nenn1 3nenn2 kamimura yuuki yamamoto souta ota1 ota2 2nenn6 2nenn5hata

sannsouoono

tamori1

sannsou2nenn11

murakamisa

isii

「最後までいたかった」は反則ですよ。まるでテレビ電話のような57期生徒の対話が

 

sannsoupaneru

カラフルパズル。いままで仲中が培ってきた伝統を左側のパズルで表現。右側に、干支のヒツジが描かれ、未開の大空が広がっている。全校が力を合わせさらなる高みを目指していこうとしている

turu33

巨大な鶴が飛んだ!もっと巨大な鶴が下にもいた。鶴はおめでたい。58期の渾身の飾りつけ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お名前

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>