本校の学習面に関する特色       本校の学力向上プラン

  • 家庭学習ノートの実施・・・毎日の家庭学習の定着を目指し、1日2ページ(見開き)は必ず勉強する。そして1日の感想を文章でつづる。
  • 補習教室・・・・平日の放課後、基礎学力を補うための補習を各教科で実施。希望制の補強教室もあり。
  • 達成度コンテスト・・・英単語、漢字、国名、略年表等の1級~3級の認証テスト。認定証を発行。
  • サマースクール・・・夏休みの3日間、基礎学力定着のための英・数の教室。本校職員、全員が指導を担当。
  • 英語検定、漢字検定の校内での実施・・・・放課後、希望者に実施。準級、2級取得者も。多くの生徒がチャレンジ。
  • 総合的な学習・・・横断的、体験的な学習の実践。3年生ではスウィーツプロジェクト、2年では上級学校調べ、1年では職業体験、調査など実施。
  • 冬の縄跳びコンテスト・・・・体育館にて、縄跳びの記録を測定。記録にチャレンジしている。
  • 道徳教育の推進・・・・心の教育を重視。道徳の時間を大切にし、心を耕す指導を研究している。感謝の気持ち、思いやりのある生徒が多い。
  • 人権教育の推進・・・・毎年、全員が人権作文を書いている。いじめや差別を許さない学校を目指している。
  • 外部講師の招待—-大学教授、実業家などの方々を招いての授業
  • 日本語指導の充実—-日本語が理解できない生徒に取り出し授業を別室で行っている。

教員サイドの取り組み

  • 「生徒一人一人が意欲的に取り組む授業」などの研修に取り組んでいる。校内の公開授業を随時実施。共に学ぶ。
  • 学年全体で指導案を練ったり、教材、教具を準備したりしている。

教職員の皆様へ—-参考になるようでしたらお使いください。