1月26日(火)②

仲中スイーツプロジェクト(58期生)が今年もついに商品化され、本日より販売が開始されました。写真は本日、埼玉新聞社から取材を受けた時のものです。須山さんたちの会社「埼和屋」の考えた「さっちゃん」。地元の老舗、独特のバームクーヘンなどで有名な村田屋さんが商品化してくださいました。村田屋さん(仲町小入口から緑川方面に入ってすぐ左側)にて販売が開始されています。意外な隠し味があります。また、村田屋さんではおおきな円形のサイズのものも販売されています。

また、佐藤さんたちの「舞米」社が考えた洋菓子「ffタルト」は「菓子工房とかふぇくるみ」が商品化し、販売しています。こちらのカフェは半年ほど前にオープンしたばかり。オーナーは新任当時の村上先生(元校長)の教え子。コンセプトが斬新で、素敵なお店です。(済生会前の通りから仲中のプールに向かっていく道の右側の路地にある)隠れ家的なカフェですが是非探して見てください。ffタルトは一見3種のフルーツがのっていますが、ここに意外な隠し味、香りが。1日20個までの限定販売。

どちらも、是非ご賞味ください。

DSCF6131

「かふぇくるみ」の作りたてのffタルトが考案者の舞米の社員に届けられました。届けたのは夢わーく中の1年生です。

DSCF6139 DSCF6138 DSCF6150