平成26年の思い出―水上

itinokura3 koutyou hinokami2 昨年度の思い出に残るできごとを挙げてみました。 水上自然教室です。

参加するにあたって

川口の中学2年生は全員、3泊4日の水上自然教室を体験する。 教員にとってはきつい日程ではあるが、生徒にとっては中学校生活の最高の思い出となる。 今年は8月3日~6日 夏休みのど真ん中! 仲中の先輩たちは、水上で仲中の良さをすべて出し、ほめられ続けている伝説がある。 『なかなかいいぞ仲中』その伝統とは・・・ ①あいさつ、歌声、号令が「きびきび」と大きな声で行われる。 ②トイレのスリッパは、はじめから終わりまで乱れない。 ③食事は一粒も残さない。 ④夜、全員がしっかり寝る。 ⑤しっかりと寝ているから病人もでない。 ⑥キャンドルファイヤーの決意表明の感動であふれている。 「元気で、元気で行こうぞ友よ。」 仲中を支えているのは2年生だ!伝統を超える。 さらに水上自然教室でグレードアップ! 磨きをかけよう! 4日間自然教室の家の職員の皆様を始め多くの方々にお世話になります。 すべての日程が無事できますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。