2月29日(月)

朝礼の後、表彰がありました。バレー部、科学部、漢字検定などたくさんの表彰がありました。

朝礼では、先日、「川口市就職者壮行会」でのコンサートに出演した白井 崇陽(しらい たかあき)さんを紹介しました。

1984年 愛知県生まれ。3歳で失明。彼はバイオリンをやり続けた。
筑波大学付属盲学校音楽科を経て2006年 桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン科卒業。

2008年10月 オリジナル・アルバム「大いなる刻」の全国発売にてデビューを果たす。
2012年7月 音楽家人名事典 『日本の演奏家-クラシック音楽の1400人』に掲載される。

音楽アーティストの他、陸上競技アスリートとしても活躍。
2006年 9月、オランダ開催の身体障害者・世界選手権に3段跳びで出場、7位の成績をのこし、2007年 8月、ブラジル開催のIBSA世界選手権では、3段跳びで5位、走り幅跳びで8位入賞。

「チャレンジド」とは、障害を持っている人をあらわす、アメリカの言葉です。正しくは、「ザ・チャレンジド(The Challenged)」といいます。
「挑戦すべき課題や才能を与えられた人々」という意味がこめられています。「すべての人間は、生まれながらに自分の課題に向き合う力が持っている。
しかも、その課題が大きければ大きいほど、向き合う力をたくさん持っている」という哲学に基づいています。

彼は、間違いなく、「ザ・チャレンジド」です。数々の挫折を乗り越え、自分らしさを失いたくないという強い思いを持ち、挑戦をし続けました。

3月2日、3日に入試をむかえる3年生の皆さん。The Challengedとして頑張ってください。

hyousyou2 hyousyou3 hyousyou5 hyousyou6 hyousyou1

hannmura1
遅くまで仕事をする3年職員。大詰めだ。

2月28日(日)

58期生も、中学校生活最後のカウントダウンが始まっています。あと学校に来る日は12日となりました。入学式当時の写真です。そういえば、この頃は北校舎が工事中で、南校舎の現理科室や美術室を教室として使っていましたね。玄関も、テニスコート前。狭い空間で暮らしていた日々でした。屋内の部活も活動が制約されていましたね。3年間でたくましく成長しましたね。大きな自信にして、最後の締めくくり頑張って下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月27日(土)

2月もそろそろ終わり。今学期も残り1ヶ月。春を感じさせる今日。どの部活も午前午後とも活発です。吹奏楽部では生徒が指揮をとり、全体を指導し演奏していました。心地よい音色が響いてきて、うまくなったと感じました。音楽室では小川さんをはじめとした川口市合唱団の方々の練習風景を拝見させていただきました。美しいハーモニー。さすがです。きびしい練習風景を垣間見ました。

suisougaku3 suisougaku2 suisougaku1 gassyoudann tenisu1 tenisu2
jyobasu2

basuke1

2月26日(金)

埼玉県警の発行する月刊誌(秩父嶺)に次のような記事が載っていました。12月に本校の生徒(生徒会本部役員と有志参加者)が県警本部に伺い、職場体験をさせていただきました。中には将来警察官志望の人もいました。真剣な眼差しから、学んだ物の重さを感じることができます。ちなみに、雑誌の一部も掲載させていただきました。

sui-tumigi118 sui-tumigi120

2月26日(金)

全校の避難訓練、皆真剣に取り組みました。私は、5年前の東日本大震災で当時石東中の1年生だった沢口さんの話を紹介しました。以下、要約です。

・揺れがだんだんひどくなって机の下で「津波が来る」と感じた。

・放課後で、停電のため校内放送もはいらず、生徒は次々と校庭にでた。グランドは地割れがひどく、池の水しぶきが上がった。

・「集合を待っていては間に合わない」→「高台にある老人ホームまで全力で走れ!」という指示で逃げた。

・校舎にいた生徒たちも続々と出て逃げ始めた。私は濁流がうねりりながら迫ってくる姿を想像し、脚が重たくなった。

海抜7mの老人ホームまで逃げた。小学生も合流した。

・近くの崖が崩れ始めるのを見て、先生から「さらに高台まで逃げろ」「小学生と手をつないで逃げろ」という指示が出た。私は小学生の男の子と女の子の手をつなぎ逃げた。自分の命は自分で守るんだよ!という先生の声。

海抜16mの施設まで逃げた。その高台から、津波が家々を流して怒り狂う姿を見た。私は「死ぬかもしれない」と思った。

・先生の「てんでに逃げろ~」という叫び声。「後ろを振り返るな!」という声。

・そして海抜44mの安全な場所に避難できた。学校の生徒は全員助かった。

・今振り返ると「逃げ切れたのは訓練のおかげ。まず逃げるという意識が身についていた。」と語る。「津波てんでんこ」の言い伝えとなった。

(読売新聞の記事、写真を引用させていただきました)   安藤

sui-tumigi117

hinann2 hinann4 hinann1

 

 

 

2月25日(木)

今日は、58期生による記念植樹が行われました。各代表生徒の皆さん、クラスで大いに広めてください。これは、皆さんの卒業を祝して、埼玉県からいただいた記念樹です。今年はブルーベリーの木です。ビタミン豊富で目にも良いとされるブルーベリーの実。たわわに実る姿を、卒業後、何年かして皆さんは目にすることになるでしょう。
1456390179395

 

2月25日(木)

3年生は、期末テストも終えて、ほぼ教育課程が終わっています。さすが58期生、最後の授業まで気を抜きません。卒業式が終わるまで、これからが大切な授業です。最後までがんばってください。

さすが合唱最高の58期の歌声
さすが合唱最高の58期の歌声

 

harada1
原田先生の授業が人生勉強でもあります
harada2
原田先生は幸せを呼ぶ哲学者 真剣な58期生
syakai1
社会科はグループの助け合い学習

syakai2

2月24日(水)

3年生にとっては入試があっという間に近づいてきています。1・2年生は明日が期末テスト。「頑張るのはいつも今」新井先生の生き様そのものですね。皆さんも夢を信じて、「頑張るのは今」です。

DSCF6715

2月23日(火)

今朝は、地域清掃ボランティアでした。4年前の美化委員が作成した新聞記事です。最近ではほぼ100%ではないと入賞できません。あくまでも、ボランティア=自発的な行為 なので強制されたわけではありませんが,賛同者が多くなっています。

また、4年前の今ぐらいの時期から、「無言清掃」が目標とされました。仲中ならできるはず。ということで、今では完全に定着し、清掃の時間は恐いように静かです。58期生をはじめ、仲町中の歴代の先輩たちが頑張ってくれたおかげで、今の仲中はあります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月22日(月)

本日は、特別支援学級の仲良し交流会があり、飯仲小の児童が来てくれました。ジャージや柔道着を着てみたり、一緒にレクをやったり、とても楽しそうでした。仲町中が皆さんを待っています。

なお、本日は公立高校出願の締切でした。倍率・志願状況がさいたま公立高校ナビゲーションでわかります。入学者志願情報→地図上で市町村をクリック→一覧へと進んで見て下さい。川口市を見ると、川口高校1.4倍から並んでいます。ご相談がありましたら3年職員までお願いします。なお、志願先変更は一度のみです。1・2年の皆さんも状況を知っておくといいでしょう。

tokusihoumonn2