1月31日(日)

先日、仲中スイーツプロジェクトが埼玉新聞に取り上げられました。58期生のコメントが一人一人載せられています。ご注目ください。

1月30日(土)

昨日、1年生は川口市立科学館にプラネタリウム見学に行きました。今回は宇宙の広がりについてというテーマで、わかりやすく説明していただきました。この時期の夜、どんな星座や星が見えるのか。オリオン座や冬の大三角形の見つけ方がわかりました。宇宙の広がりについては、地球からどんどん離れていくと地球はどうみえるかというコンピューターグラフィックの映像が斬新で迫力がありました。太陽系そしてこの銀河系、さらに遠ざかって銀河団、超銀河団、そして、最後は150億光年離れた宇宙の果てまで、という動きのあるスクリーンが映し出され、勉強になりました。宇宙の果ての先には何が待っているのかまだよくわからないという事実に好奇心をそそられました。

1Fの実験室、展示室では親切に説明を受ける様子、生き生きと活動する生徒についての写真を紹介します。

DSCF6388 DSCF6407 DSCF6423 DSCF6431 DSCF6440 DSCF6441 DSCF6445 DSCF6458 DSCF6460 DSCF6474 DSCF6476 DSCF6477 DSCF6478 DSCF6482 

1月30日(土)

今日は、川口工業高校にて発電コンテストが行われました。数校の参加校のうちNO1に輝いたのが本校です。科学部Aチーム(保前くんたち)、科学部Bチーム(内澤くんたち)がそれぞれ1位になりました。プロペラを使った風力発電で39.98Vを出し優勝です。野中くんは「自分達のつくったプロペラが1位になって達成感を感じた。」との感想です。内澤くんは「班員全員で意見を出し合いさんざん口論した上に仕上げた。」と苦労した点を語ってくれました。

 

1月29日(金)

今日の給食は本校の相馬さん(3年)が考えた献立です。そこで相馬さんに今回の献立の工夫やこだわりについて話を聞きました。「埼玉県産の野菜を使用するということにこだわりました。小松菜、ねぎ、ほうれん草、かぶ。豊富な野菜を食材として考えました。また、旬の食材ということで、油ののった寒ブリを考えました。栄養のバランスなども考えました。」とのことです。「地産地消」のコンセプトがすばらしい。そして、近郊農業の盛んな埼玉ならではの食材。小松菜、ねぎの生産額全国で1位は埼玉県。ほうれんそうは2位。よく調べています。ブリは旬の食材ということで、魚ばなれの傾向が強い日本の若い人にも、その魅力をアピールするチャンス。青魚の中でもブリはDHAやというEPAを多く含み、生活習慣病予防や学習能力の向上にも効力があるとされています。しかも、ビタミンB1やB2を含み、免疫力を高める働きもあるようです。ブリの臭みを取り除き、ねぎがマッチしていました。そしてカブの甘みがとろけ、ほうれん草などの具だくさんな味噌汁。小松菜のさっぱりした添え物がよくマッチし、健康志向の強い和食でした。大人の人をうならせる美味しい給食でした。学校給食センターの皆さんありがとうございました。

 

1月28日(木)②

1年夢わーく最終日。職業体験も今日で終了です。手取り足取り、指導して下さった諸事業所・施設の皆様、本当にありがとうございました。日を改めて特集のページを掲載しますのでご覧下さい。

DSCF6230 DSCF6287 sebunnnisi

1月28日(木)

11チャンネルのJCOMのニュースで本校のスイーツプロジェクトの取り組みが紹介されました。総合教育での3年生の真剣な取り組みと、地元の菓子製造販売店の先進的な取り組みがかみ合って成立した実践が取り上げられました。そして、できた商品を1年生の職場体験で販売するというコラボも紹介されました。この2つの商品は58期生全員の中から審査によって選ばれたものです。そこには58期生全員のすばらしい企画や試作、発表があってのことです。

また、今回の学習でわかったことは、地元に村田屋さん、菓子工房かふぇくるみさんのような、コンセプトが明確で優れた経営をされている方がいらっしゃるということです。その起業力や発想の豊かさに学ぶことが多かったです。素人にはわからないご苦労をされ商品化の夢を叶えてくださり、ありがとうございました。

FMkawaguchiでは、1年生の遠藤さん、琉さんがゲストとして番組に登場し、しっかりしたトークをしました。突然の質問にも答えていました。また、彼女たちが参加する番組が、2月8日から1週間、18時~19時のProud My Cityで流される予定だそうです。どんな企画なのか楽しみです。
DSCF6325 DSCF6326 DSCF6336 DSCF6337 DSCF6345 DSCF6346 DSCF6354 DSCF6335 DSCF6341 DSCF6342 DSCF6338kurumikyaku

1月27日(水)②

夢わーくで生き生き活動する1年生の写真をいくつか紹介します。毎年お世話になっている事業所の皆様本当にありがとうございます。また、今年新たに引き受けてくださった事業所の皆様、ありがとうございます。

CIMG9930 hanaya1ro-sonn1
makku1

1月27日(水)

お知らせ:明日(28日)、本校スイーツプロジェクトの取り組み、協力していただいた「村田屋」「かふぇくるみ」さんの紹介などがJCOM「デイリーニュース」にて放映されます。地上は11チャンネル、時間は午後6:00~、8:30~、11:00~です。また、明日は毎日新聞社からの取材を受けます。

明日(28日)、本校夢わーくで、FMkawaguchiに職場体験しているふたりの1年生が生放送に参加します。午後1:00から放送されるようなのでご注目ください。FMkawaguchiさんは昨年9月に開局されたばかりだそうです。郷土に地域との結びつきを大切にする放送局があるとは感動です。周波数85.6です。フリーソフトなどでスマホやパソコンでも聞くことができます。

DSCF6212

 

1月26日(火)②

仲中スイーツプロジェクト(58期生)が今年もついに商品化され、本日より販売が開始されました。写真は本日、埼玉新聞社から取材を受けた時のものです。須山さんたちの会社「埼和屋」の考えた「さっちゃん」。地元の老舗、独特のバームクーヘンなどで有名な村田屋さんが商品化してくださいました。村田屋さん(仲町小入口から緑川方面に入ってすぐ左側)にて販売が開始されています。意外な隠し味があります。また、村田屋さんではおおきな円形のサイズのものも販売されています。

また、佐藤さんたちの「舞米」社が考えた洋菓子「ffタルト」は「菓子工房とかふぇくるみ」が商品化し、販売しています。こちらのカフェは半年ほど前にオープンしたばかり。オーナーは新任当時の村上先生(元校長)の教え子。コンセプトが斬新で、素敵なお店です。(済生会前の通りから仲中のプールに向かっていく道の右側の路地にある)隠れ家的なカフェですが是非探して見てください。ffタルトは一見3種のフルーツがのっていますが、ここに意外な隠し味、香りが。1日20個までの限定販売。

どちらも、是非ご賞味ください。

DSCF6131
「かふぇくるみ」の作りたてのffタルトが考案者の舞米の社員に届けられました。届けたのは夢わーく中の1年生です。

DSCF6139 DSCF6138 DSCF6150

 

1月26日(火)

本日より3日間、職場体験事業「きらり川口~夢わーく」が始まりました。写真は仲中より徒歩2分のカフェ「くるみ」です。どこも、1日目にして、早くも、色々な仕事を任されて、働き研修している60期生の生き生きとした姿が印象的です。貴重な職業体験・福祉体験をさせていただいている事業所・施設の皆様に感謝申し上げます。とても親切丁寧にご指導いただいているのはありがたいかぎりです。

DSCF6105
スイーツプロジェクトの製造、販売にご協力いただいた村田屋さん

 

DSCF6176
たくさんの消防士の方々が親切に指導してくださる川口南消防署横曽分署

DSCF6075 DSCF6118 DSCF6147 kara1 kobay kisioka tobita