2月20日

何と、福島県から来客がありました。

「うつくしまふくしま未来支援センター特任専門員の小笠原様です。

スウィーツプロジェクトの「彩の活緑」で福島県のりんごを使用し、福島県との連帯を深めようということが目にとまったようです。

本当に遠くからありがとうございました。早速、今日のホームページに記事が掲載されています。

是非ご覧ください。「ふくしまから はじめっぺ」のサイトへどうぞ。 写真は流用させていただきました。

福島を応援させていただく機会があれば幸いです。

2月18日

IMG_0409
読売新聞でもスイーツプロジェクトを取り上げていただきました。北村さんと窪田君が写真とともにインタビューに答えています。経済産業省の「起業家教育」に力を入れる方針に先駆的に取り組む仲町中学校です。中ばし(川口市桜町)ほかで販売中ですので皆さんもぜひご賞味ください。

また本日は3年生は埼玉県公立高校の願書の提出にいきました。それぞれの進路に向けての第一歩です。倍率はこのHPのトップからもリンクを貼ってあります。受検生のみなさんは確認しておきましょう。

2月14日

埼玉新聞に、かなりのスペースで、スィーツのことを取り上げていただきました。

今日は、村田屋さんでは、早々完売だそうです。売り切れのこともあります。
ご容赦ください。

2月12日(木)

DSC_0561 今日は読売新聞社の方が取材に見えました。菓子学研究所の窪田くんが大いに語ってくれました。

写真は「彩の活緑」のパッケージです。村上元校長のおおらかで奔放な作風が光ります。
中身は、色黒のどら焼きが、、、、。ところが食べてびっくり。甘みを抑え、リンゴの酸味も感じるフルーティーな味わい。
埼玉県産の抹茶やほうれんそう、福島県産リンゴなどが清涼感を出しています。
その名の通り、何が体の活力を回復させるのか、栄養学等の研究の成果を生かした成分構成となっています。
是非召し上がってみてください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月11日(水)

今回、スィーツ「幸福」と「彩の活緑」の製造販売を引き受けていただいた菓子店「中ばし」さんを訪問しました。

鳩ケ谷では有名な店で、アド街ック天国などで放映され紹介されています。
地元の新たな名産品となるような商品を開発されています。
有名なのはソース饅頭。あげ饅頭ですが、生地にソースが練りこんであります。
ブルドックソース工場のおひざ元ということで、ソースを使用したものが並んでいます。
ソース入りのカステラ、ソースせんべいなどもありました。
もっとも感心したのは、地元「新井宿」産の”やつがしら”を使ったチップスです。味はポテトティップスに似て美味ですが、さといもの原型が残っており、しっかりその味も感じることができます。これはすごいと思いました。

今回の本校の総合学習で取り組んだ成果を、このように商品化してくださった「中ばし」の近藤さんに感謝いたします。また、どんどん良いアイディアがあったら持ってきてほしいという、進取の精神が素晴らしいです。注文の多いレシピにさぞ苦労されたことと思います。地元の特産物を使って、中学生が商品化のアイデアを持ち寄る。また、それを支えてくださるお店があることが本当に有難いです。

御菓子司「中ばし」川口市桜町2-5-16 ℡282-1425 桜町小の入口付近です

今日、発売開始の「幸福」ですが、間違いなくおいしいです。是非食べてみてください。

なお、14日からは、本校近くの「村田屋」さんでも販売されます。西川口6-8-3 ℡252-1739 仲町小入口交差点付近
ご協力ありがとうございます。

DSC_0550

DSC_0554DSC_0551

2月7日(土)

sui-tu0503学期は時の流れが速く感じます。3年生は卒業式まであと24日(登校する日)になりました。名残惜しいですね。

卒業文集も着々と進んでいます。クラスのページも工夫があり面白い内容です。〇〇な人は誰?、似顔絵など文集委員の頑張りが見られます。

さて、今朝の日本経済新聞に本校のスイーツプロジェクトの記事が紹介されました。教頭先生の推進によりマスコミも取り上げてくれています。

埼玉県産のものを使い、地元を盛り上げ、そして若者が新しい感覚で企画する。プロがそれを評価し、商品化する。

本校の総合学習の実践が、社会とつながっていることがとても幸せです。

また、今回の製品化にあたっては、快く引き受けていただいた、和菓子店の「中ばし」さん。研究熱心で、新しい良いアイデアであれば、試してみて、どんどん商品化してみたいとおっしゃってくれました。日光御成道まつりでも、すばらしい作品を手掛けている地域の活性化にも意欲的なご主人です。ありがとうございます。

2月6日(金)

幸福今日は、2年生の鎌倉校外学習が行われました。昨日と打って変わって晴天。
日頃の行いが良いのでしょう。校長先生が行くと晴れます。路面凍結などのために1時間遅れの8:30の出発。西川口駅からの班行動。見学時間が少しへりましたが、好天で風もなく、鎌倉の風情や味覚を満喫できたとのことです。もちろん班の自主学習もばっちり。京都につながります。車内のマナーも守っています。あいにく、画像がないのですが、後ほど写真集をアップします。

スウィーツプロジェクトですが、大川教頭先生のご尽力により、かなり進展しています。先日もJcom.テレビで放映されましたが、明日は、全国紙の日本経済新聞「埼玉県版」に記事がでるそうです。また、2月10日(火)には、埼玉新聞が、各社の生徒にインタビューにやってきます。仲中3年生が考えた「幸福」「彩の活緑」は、2月11日より、鳩ケ谷の和菓子店「中ばし」で販売されます。くわしくは佐藤先生がつくってくれたこのポスターをご覧ください。

1月25日(日)

sui-tu9

sinnsa
1月22日(木)から始まった私立高校の推薦受験もひと段落。すでにうれしい合格の報告もちらほらと。一般受験はやはり厳しいです。3年生は、27日の会議を受けて、公立校の見直しをもう一度行ってください。
さて、先日のスイーツの商品化の件ですが、大川教頭先生のご尽力により、市内の和菓子店のご厚意で実現しそうな運びとなっています。すでに、試作品もできています。予想以上に美味です。疲れが取れるような健康志向。楽しみです。