仲フェスTシャツと音楽祭イメージ画作成の様子(4組)

仲町フェスティバルで着るTシャツを染めました。染料にお湯と塩を混ぜた中にTシャツを入れて待つこと30分。赤、オレンジ、紫、水色・・鮮やかに染め上ったTシャツを乾かし、いよいよ輪ゴムを取ります。さあ、どんな模様がついたかな・・ドキドキしながらTシャツを広げると、生徒から次々にわぁーと歓声があがりました。

 

 

 

 

Tシャツ作りを終え、今、美術では音楽祭の「イメージ画」に取り組んでいます。今年の4組が歌う曲は「つばめのように」です。 悠々と空を飛ぶ「つばめ」の下絵を描いたのは、後藤先生です!その下絵に美術の阿部先生の指導のもと、色を付ける作業をしています。

 

調理実習(4組の様子)

9月27日(金)に、調理実習を行いました。献立は「豚汁」と「ラップおにぎり」です。今回は、みんなで収穫した「ねぎ」を使って作れるものということで「豚汁」にしました。目標は、「いちょう切り」と「小口切り」を全員ができるようになる!です。ラップおにぎりも豚汁もよくでき、「いただきます!」 養護の松本先生も食べに来てくださり、みんなで「美味しい、美味しい」と笑顔で食べました。事前の担当を決める話し合いから調理が終わるまで、生徒たちは一生懸命、そして楽しく取り組むことできました。ぜひ、家庭でも調理に積極的に挑戦してみてほしいと思います。

 

 

 

 

第64回 運動会 (4組の様子)

9月7日(土)第64回運動会が行われました。今回の運動会で生徒たちが特に力を入れたのが「ロックソーラン」と「大縄跳び」でした。どちらも1学期の体育の授業からずっと練習を積み重ねてきました。大縄跳びは、全員の跳ぶリズムがなかなか合わず、前日までの最高記録が27回で、当日を迎えました。本番も暑さと疲れで思うように記録が伸びません。「あと2分です。」というアナウンスが流れたところで、さあ、もうひと頑張り!夢中で跳び続け、なんと「52回」という新記録が!「4組52回」と発表された時の生徒たちの誇らしげな表情・・・キセキだ!(そんなことないよ、頑張った結果だよ。)とみんなでハイタッチをしながら喜びました。


 

 


 

 

 


6月2日 修学旅行 京都・奈良

6月2日〔日〕〜4日〔火〕

1日目は奈良方面へ。東大寺、薬師寺を訪れました。過ごしやすい気候でした。東大寺の大仏を目の当たりにして、その大きさに驚いた人が多かったです。薬師寺のお坊さんの説法は面白く、非常に為になりました。

2日目は、京都一日班行動でした。事前に計画したコースに沿って、タクシーの運転手のガイドを聞きながら、寺社を巡りました。また旅館に戻ってからは、舞妓さん体験がありました。伝統的な舞を鑑賞した後、様々な質問に答えてもらいました。進路に向けて考える時間になったのではないでしょうか。

3日目、京都市内クラス行動です。座禅体験を通して、その大切さや、雰囲気を大いに感じたことと思います。

職員玄関の窓の「ブラインドカーテン」を作りました

 特別支援学級では、美術の授業で「ブラインドカーテン」を作りました。パステルカラーの紙とクリアファイルをいろいろな大きさの丸とひし形に切り取り、それらを一つずつ繋いで作りました。窓全体に飾るためにはかなり多くのパーツが必要で、約1か月余りかけて作りました。窓への取り付けが終わったときは、「やったー」と大きな拍手が・・・作った丸やひし形が窓から射す光にキラキラ輝き、生徒たちは予想以上の出来に大満足でした。


6月19日 水上自然教室3日目

いよいよ、水上自然教室最後の日となりました。6時に起床し、帰りの支度や、部屋の整理整頓をしました。そして、朝食を食べた後に大掃除。普段から、無言清掃で一生懸命清掃する力をこの水上自然教室でも存分に発揮してくれました。

その後に、写生会を行いました。短い時間ではありましたが、その中でみんなとてもよく描けていました。そして、退所式。入所式同様、しっかりとした態度で話を聴くことができました。

その後にバスに乗り、水紀行館へ。水族館での美しい光景を目の当たりにし、散策を行いました。お昼を食べて、おやつとしてお饅頭を頂き、仲町へ帰りました。

62期生がこの水上自然教室を通して、更に力をつけて成長したと思います。これからの学校生活で、一年生と三年生を繋ぐ学年として、更に成長できるように頑張っていきます。保護者の皆様、水上自然教室を迎えるに当たって、たくさんの支援やご協力ありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

6月18日 水上自然教室2日目

天気は曇り空。2日目は一の倉沢ハイキングとキャンドルファイヤーを行いました。

ハイキングでは、登山にはちょうどよい涼しさでした。もぐらの駅土合の階段486段をひたすら上り、ロープウェイまで歩きいよいよ登山道へ。ほどよいおしゃべりと歌声で登り、友達同士で支え合い、一の倉沢に着きました。目の前に広がる美しい山々を見て自然の素晴らしさを感じることができました。ちなみに、先生の荷物を持ってくれる心優しい生徒もいて本当に感謝です。

夕食はビーフシチューを頂き、そしてメインイベントであるキャンドルファイヤー。

一人一人が、ロウソクに向かって自決意表明をしてくれました。みんなとても素晴らしい決意表明でした。また、レク係が考えてくれた出し物も面白いものばかりで、62期全員が笑顔になり、とても良い思い出になりました。